【紅葉】昭和記念公園 おすすめ2大スポット!

2018秋
スポンサーリンク

四季折々いろんな景色を楽しめる昭和記念公園ですが、秋のおすすめは立川口すぐにある「カナールのイチョウ並木」と「日本庭園のイロハモミジ」です。

昭和記念公園はこんなところ

日本を代表する国営公園のひとつで、園内は木々や草花にあふれ広さは東京ドーム約40個分にものぼります。東京ドーム約40個分ってどのくらい?と思うかもしれませんが、ようは「とにかく広い!!!」その一言につきます。1日で園内にあるすべてのスポットを網羅することはおそらく不可能といってもいいくらいです。

いたるところに芝生があるので、レジャーシートを敷いてお弁当を食べたり日向ぼっこができます。また、子供向けの遊具が多数あったり、バーベキュ場や運動場の利用、レンタサイクルなど楽しめるスポットが数多くあります。

秋のシーズンは園内の木々が紅葉しているので、散策するだけで紅葉を感じることができますし、紅葉を見ながらお弁当を食べてまったりするなんていうのも良いかもしれません!今回はそんな楽しみがたくさんある昭和記念公園の中で、おすすめの紅葉スポットを2つご紹介します!

おすすめ2大紅葉スポット

立川口すぐ!カナールのイチョウ並木

 

立川駅から15分ほど歩くと昭和記念公園の立川口に到着します。ゲートをくぐると目の前に現れるのがイチョウ並木と噴水です!黄色く染まったイチョウの美しさと水面に映る紅葉と空模様に趣があります。

私が訪れた日(11/23)は散ってしまったイチョウの木もあったのですが、地面がイチョウの絨毯のようになっていてこちらもきれいでした。イチョウの木をバックに写真を撮っている人がたくさんいましたね!

イチョウ並木のトンネルを抜けると噴水のすぐそばに着きます。ここからの景色もとても良いので、紅葉と噴水をバックにここでもぜひ写真を撮ってみてください!きれいに映えます!

少し歩くけど・・・美しい紅葉!日本庭園!!

昭和記念公園のどの入口からも少し距離はありますが、日本庭園は絶対に見に行ったほうがいいスポットです。池を囲むように様々な木々や草花があり、どこからでも美しい紅葉を見ることができます。

池に映る紅葉もとてもきれいですよね!日本庭園にはイロハモミジが多くあるので、真っ赤なモミジ、緑から紅に変わろうとしているモミジ、葉っぱひとつを見るだけでも楽しめると思います。また、小さな滝があったり、水が流れていたりするところもあるので、水流とともに紅葉を見ることもできます。基本的にどこを歩いていても写真スポットといえるくらい、カメラ好きの人にも飽きずに撮影できる場所だと思います!

私は今回はじめて秋の日本庭園に行きましたが、期待以上の美しさで驚きましたし、1周したあともっとよく見たい!と思ってもう1周してしまいました(笑)みなさんもゆっくり、まったりと優雅な時間をぜひ堪能してください!

今回の散策ルート

①「西立川口」から入園

②園内の風景を楽しみながら「みんなの原っぱ」へ移動

③「みんなの原っぱ」でランチ

④「日本庭園」で紅葉を楽しむ

⑤「日本庭園」から「カナール」へ移動してイチョウ並木を散策

⑥「立川口」から退園

ランチはみんなの原っぱがおすすめ!

園内の中央あたりにある「みんなの原っぱ」はランチや日向ぼっこ、ボール遊びなど、各々が好きな時間を過ごせるスポットです。広い芝生と周りの紅葉した木々を見ながらゆっくりお昼ご飯を食べるのはいかがでしょうか?私もここで今回はお昼を食べてまったりしました!

ちなみに、このいなり弁当はJR立川駅の駅ナカで買いました。青梅線が出発するまで15分近く時間があったので、その時間でササっと済ませました。JR立川駅には改札を出なくても駅ナカでお弁当を買えるお店がいくつかあるので、利用してみるのもおすすめです。もちろん、園内にも売店がありますし、お家で作ったお弁当をもってきて食べるのも良いプランです!

cottonメモ

ここでは私が訪れて気になった点などをメモとして書いています。そんなの興味ないよ!という人は完全スルーしちゃってください。

かかった費用

①入園料450円

今回、園内で使用した金額はこれだけです。公園に450円?高くない?と思う人もいるかもしれませんが、私としてはあの日本庭園の景色を見れるのなら、喜んで払います!というくらい大満足でした。

立川口は混む&中心スポットまで結構歩く

上に書いた通りなのですが、1番多く利用されるのが立川口なような気がします。私は行きに西立川口、帰りに立川口を利用しましたが、人の多さが全然違いました。行った日が休日だったこともあり、立川駅から歩いてくる人がこれでもかといました。そのため、入園ゲートを通るのに人が並んで待っている状態にまでになっていましたね。一方で西立川口はそんなことはなく、すぐに入ることができました。

また、立川口は入ってすぐにカナールの景色が見えるのはとてもいいのですが、そこを抜けるとしばらくめぼしいスポットはありません。みんなの原っぱまではとっとと歩いても20分はかかると思います。歩くことが好きな人は問題ないかと思いますが、園内で遊ぶ時間を多くとりたいと考える人は西立川口から入ったほうがいいかもしれません。

歩いて運動不足解消!紅葉で癒しを満喫!

個人的にはピクニックとして行くことが多い公園でしたが、紅葉スポットしてもとても良い公園だと感じました。園内はとにかく広くてたくさん歩きますし、紅葉した木がいたるところで見れるので、目でもたくさん楽しむことができます。最近運動不足だなぁ~、癒しが欲しいなぁ~という方!ぜひとも秋の昭和記念公園に行ってみてください。どちらの欲求も満たされるはずです!

私もおだやかな気持ちになれつつ、脚はパンパンで翌日筋肉痛になりました(笑)